Search:

結婚祝いのプレゼントの相場はいくらぐらい?

9月 16th, 2015

友人や同僚などの結婚ではどれくらいのプレゼントを贈ればいいのか悩みがちです。
そこで今回は結婚祝いに贈るプレゼントの相場についてご紹介。
これを参考に常識の範囲内で喜ばれる結婚祝いを贈ってあげましょう。
参考記事⇒結婚祝いに贈るプレゼント


結婚祝いのプレゼントは大体1万円を目安に

結婚祝いを贈る際には多くの人が大体1万円を目安に贈っているようです。
ご祝儀などで3万円以上払わなければならないことを考えると妥当といえるでしょう。
また、1万円であれば幅広い範囲で贈り物を選ぶことができますし、家具などもっと高価なものを贈りたいときには友人などと一緒に支払うなど工夫しているようです。
もちろん、大切な友人などの場合には頑張ってもっと高価な贈り物をするというのも素敵なことだと思います。
しかし、あまりに高価なものを贈ってしまうと貰った側も遠慮してしまいます。
そのため、贈り物というのは常識の範囲内の金額で用意するというのも大切なことのようです。


ついでにご祝儀はいくらぐらい包めばいいの?

結婚祝いの相場については上記のように説明してしまったので、ついでに悩みがちであるご祝儀の相場についてもご説明いたします。
ご祝儀の場合には贈る相手との関係性といったものが重要となりますが、兄弟など血縁関係でないかぎりは3万円を目安に考えておくといいでしょう。
この3万円というのは食事代にお祝い代を足した額となっているので、これを下回るような額であったら相手の負担になってしまうと考えた方がいいでしょう。
また、2万円など割り切れる数字というのも縁起が悪いのであまり好まれたものではありません。
もし、3万円出すのが厳しいという方はもう一人と連名にして5万円を用意するなど、そうした工夫をして常識的な金額を用意するようにしましょう。